目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/6/09
2年間働いた仕事を退職しました。
嫌な事もあったけどトータルで考えるとアメリカに来て働いた職場では
本当に人間関係に恵まれました。
仕事も楽しかったし、日本だったらきっと出来なかった仕事だと思うので満足です。
そしてこういう機会で辞める事で周囲の温かさを本当に感じました。
臨月、しかも予定日3週前ということで、お客さんには驚かれたり心配されたり
しましたが無事辞めることができました。

最後の日には違うカウンターの子から手作りレイを首にかけられたり
同じカウンターで働く人がわざわざ夜来てくれて生花のレイをかけてくれました。
この島ではバースデーの人や退職する人にレイをかける習慣があって
まさかこんなに早く自分にレイがかけられるとは思ってもなかった!!
PICT5026.jpg
一つのレイには「1セントが一包づつ入っていて全部で1ドルなんだよ、babyの最初の貯金だよ」
と言われました。そしてレイを見に来た他の人が「コレ全部で100包みあるよ。すごく作るの手間だったろうね。」と言われ、何気なく頂いたレイだけど愛情がこもってて
本当に嬉しかった。
最後の日はマネージャーも風邪で休み、一緒に働いてた仲の良かった人も3日前に
車の事故にあって当分休まなくてはいけなかったため1人で仕事だったけど
仕事前に電話がかかってきて「今日は本当にごめんなさい。会えなくて残念だけど
babyが産まれたらすぐに教えて。私は病院のすぐ近くに住んでるから飛んでいくから」と
言われました。
仕事前にも友人から電話があって「今日最後でしょう!仕事前に入り口で待ってるから」と
言われたり、最後の日はいろんな人と話したりhugしたりして
仕事にならなかったけど自分の働くカウンターの人だけでなく同じフロアの人や
倉庫の人やみんなに温かくしてもらえて本当に良かった。
本当にありがたいです。

ビューティーアドバイザーとしてこの会社で働けて本当に良かった。
日本に帰ったら決してできない仕事だからこそ楽しんで働けました。
そして何よりも周りの人に親切にしてもらえて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nanasuke418.blog28.fc2.com/tb.php/401-23578a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。