目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大パニック
12/26大変なことが起こりました。
夜の7時から全島停電。原因は雷。
私は夕方から仕事。9時には終わる予定でした。
停電が起こった時点でセキュリティーからお客さんを外に出すようにと言われ
その後従業員も待機。
復旧の見通しが無い事から30分後、フロアマネージャーからレジを閉めるように言われ
私は特別扱いで椅子に座らされ代わりの人がレジを閉めに行く事に。
その後もタイムカードをパンチアウトをしやっと帰れることに。
友達が車で送ってくれることになったので家まで車で。
待機中夫に電話をかけてもbusyでつながらず。まるでNew Yearイブのよう。
やっと繋がっても夫と交信できず、その間に周りからの発電所に雷が落ちて
5日間停電かもとの情報で夫の携帯のメッセージに「水を持って帰って来て!」と入れる。
帰宅中も警官が手信号をしているため道は大渋滞。
やっと到着して家に入ろうにもセキュリティーが解除されず途方にくれ
家の周りを歩くと車のゲートが開いてたのでそこから入り一気に3階へ。
(3階までパーキングなので)
そして非常階段で私たちの住む14階へ。
暗いし怖いし階段が辛いしで妊婦には大変でした。でも一緒に帰ってきたひとたちは
33階とかだったのでそれに比べれば良い方。
夫から電話が来て今から帰ると。周りの人がこういうときはfreewayを使うようにと
言ってくれてたのでそれを話し水も持ったとのこと。
私は暗闇の家でキャンドルを灯しやっと帰って来た夫と食事を。
うちにはコンロあるし大丈夫!と思っていたのに水が出ない!
なのでクリスマスパーティーの貰い物やプレゼントでもらったものなど食料はたくさん
あるので冷蔵庫から取り出すことに。
けれど、開ける事で一気に温度が下がってしまうので夫婦共同作業。
夫が懐中電灯をつけ私が物を取り出す。
急いでいるのに物を出すたびに「これ何?これ何?」と聞いてくる夫。
スープの余りもあったのでそれをコンロに。他にもピザ・ディップなど何気に
パーティーのようでした。
夫は子供のようにはしゃぎ、ベランダに出ては外を見て、風のせいでそのたびに
キャンドルが消える・・・。
我が家のコンドミニアムは大きい交差点が見下ろせるので手信号をする
警官の姿がよく見える。そのほかにも電気がついていないビルをずっと眺める夫。
ゴミを捨てて来てと頼むと外に出た途端「怖いよ-」と言って帰って来る夫。
さっきまで非常灯がついていたのにもう消えてしまったらしい。
しょうがなく同じフロアのゴミ捨て場まで懐中電灯を灯しながら二人で行きました。
エレベーターホールでまた外の様子を伺う夫。
することもなく夫と私は懐中電灯で読書。私は寝てしまいましたが・・・
12時に大きな花火が。
夫が飛び起き「なんだなんだ!」と。若者たちが花火を上げたみたいですごくうるさい。
夫はその後も寝られなかったようですが私は5時に起床。
まだ水もでないけど電気はついた!交差点はまだ信号がつかない。
7時になると水も出ていろいろ支度が出来るように。

昨日はどうなることかと思いましたが良い経験になりました。
ネットも繋がらないから緊急の場合はどうしたら?と思ったけど携帯の充電が
ある限り大丈夫。充電はきちんとしておこうと思いました。
夫は面白がって電話しまくってちゃったなんて言ってましたが・・・。

しかし電気があるって素晴らしい!!
電気様様です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nanasuke418.blog28.fc2.com/tb.php/383-ace551a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。