目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE GRADUATE
今日、ダスティン・ホフマン主演の「卒業」を観た。
1967年、今から38年前の話しだ。
優等生で大学院を卒業し、父の親友の人妻に誘惑され関係を持つ、
しかしその娘と出会い真の愛に気付く、その娘には別の人との結婚が迫っている。と言う内容。
かなり有名な話なので知っている人も多いはず!
サイモン&ガーファンクルの歌も心に染みた!!

しかし、私はあることに気付いてしまったのだ!!
主人公は娘に会いにサンフランシスコの隣のバークレーまで車を走す。
バークレーは大学もありとても綺麗な街だ。サンフランシスコからはベイブリッジを渡って行くが、
サンフランシスコ→バークレーは下、
バークレー→サンフランシスコは上
といったように橋は2段になっている。なので、主人公のようにバークレーに行く場合は下を通らなくては行けないはずなのに、映画では上を使ってバークレーに向かっているのだ。やはり薄暗い下を映画で出すよりは海やつり橋が見えるほうが絵になったのだろう。
PICT0193.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nanasuke418.blog28.fc2.com/tb.php/15-1778228a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダスティン・ホフマンの「卒業」

ダスティン・ホフマンの初主演映画「卒業」のVHSを借りて見ました。私の家の近所のレンタルビデオ屋にはこの作品のDVDは置いていないので、仕方なくVHSにしました。製作は1967年なんですね。私が生まれる前です。私が既に見ているホフマンの出演作は代表的なところ... 千駄ヶ谷血風録(旧題;六本木血風録)【2005/11/07 02:19】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。