目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanks giving day そしてAfter Thanks.
昨日はサンクスギビングデイ(感謝祭)、そして今日はブラックフライデイ、
昨日はアメリカ生活初にして夫が仕事、そして私は休みだったので友達と
買い物、友達宅で食事をご馳走になって帰ってきました。

この島では前の街ほどサンクスギビングデイの静けさは無く
いつもどおり賑わってました。

そして今朝は早起きして朝の8時半から近所のショッピングセンターへ。
アフターサンクスの今日はどこでもセールをしています。
遠くのアウトレットでは夜中の12時からセール!!
だいたい午前中まで、更に25%オフなどの店も多いので友達と朝から色々な店へ。

今まででのセールで一番買ったかもというくらい買ってしまった。
気が早いけれどbabyの洋服や靴まで!
夫のTシャツなど何枚も買ってしまったし。
夕方電話してきた夫が「朝から行ってるのにまだ買い物してるの?」と
驚いていた。でも好きなもの買いなよ~と。
ありがたいありがたい。無駄使いはしてないのでご心配なく(そう思いたい)。
まぁ今回買い残しがあったとしても次回はアフタークリスマスセールでと
かな~り楽しみにしてる私。
ショッピングは好きだけど、この島にいると物欲が失せていく~
でもこんな時だけ反動で買ってしまう。

夫よ、今年のクリスマスプレゼントはいらないよ~。

スポンサーサイト
ついにトラブル発生
妊娠生活も後期にさしかかろうとしています。

それでも体調はかなり良く甘く見てたのがいけなかった・・・
先週水曜日、仕事が早く終わったのでバスで家に帰り夕飯を作り
帰って来た夫と食事を食べた後気が緩みそのまま二人でソファーで
寝てしまった・・・。
それでも夜中に起き、皿洗いを終え夫をたたき起こし寝ると
お腹が痛い。
翌朝もなんだかお腹が痛くて体が重い。
病院に電話しようかどうしようかと思ってるうちに金曜日午後になってしまった。
電話するともう病院が時間外のため緊急に回され私の担当医ではない
ドクターが対応してくれました。
赤ちゃんが動いてるようなら問題ないしそれでも気になったり痛かったりしたら
緊急で来なさいと言われ様子をみることに。

そして土曜日、朝からマッサージの仕事で急に穴をあけることは出来ず
雨の中夫に送ってもらい仕事へ。
こんな時に限って予約がいっぱい。
結局夕方まで働き家に帰って即寝。
日曜日少し良くなったかもと思い夫と買い物へ。
家に帰って家のことをしてもすぐに息が切れ体が重い。
明日は病院へ行こうと決め寝た翌朝、病院へ予約の電話を入れると症状を聞かれ
ドクターに代わってもらい話をすると今大丈夫なら大丈夫。
いちおう電話はしたけれどお腹も痛くなくなってるし赤ちゃんも動き回ってる。
一体何だったんだろう。
結局病院へは行かず来週の予約日に行く事になりました。

夫は毎月曜朝恒例のゴルフを休んで病院へ行くよと言ってたにも関わらず
病院行かないで様子見ることにしたと言うと
「本当?無理しないでね」と言いながら嬉しそうにそそくさゴルフへ出かけて
行きました。

体が言う事をきくのも妊娠中期まで、後期は無理しないようにしないと。
エステティッククラス
フェイシャルのクラスももうあと残り2週間、その後はスクールに来るお客さん相手や
1月末の州のライセンスのテストに向けての勉強です。

先月でフェイシャルエステはほとんど終わり先週はワックス脱毛や眉毛、まつげのカラーリング。
フェイシャルはもう飽きるほどやらされていたのでワックス脱毛は新鮮で楽しくて
しょうがなかった。
みんな練習だからと体中の毛の脱毛。
日本ではもうレーザー脱毛が一般的ですがこちらではまだまだワックス脱毛が
あります。
顔の毛なども要領を得れば人の顔でも怖くなくむしろ楽しい。。。
一瞬にして毛がなくなるので面白い!
2週間もワックス脱毛のクラスがあればもう誰も毛が無くなってしまうので
クラスメイトの中には娘さんを呼んだりしてる人も。
私も今度夫でも学校に呼んで脱毛してしまおうかと考えています。

小児科医
小児科医を決めなくてはいけなくなりました。

アメリカでは生まれる前から小児科医を決め、出産と同時にその小児科医が
病院に飛んでくるそう。
同じ病院内で選べばいいのかも知れませんがクラスメイトに進められた
先生が良い先生と有名だと聞き、新規に受け付けてくれるかどうか
不安でしたが電話してみました。
この島では結構新規受付しないことも多くドクターの紹介でないと
受け付けてもらえなかったり。
でもラッキーなことに受け付けてもらえました。
先生のポリシーもあるので簡単なインタビューを受けてもらいます。
と言われ少しドキドキ。
予定日は2月末と言うのに来月初旬にインタビューを受けてきます。

まるで幼稚園などのお受験みたい!?

妊婦生活
妊婦生活も早7ヶ月目に突入。(アメリカではまだ6ヶ月)

先日の腰痛の時は参りましたが終わってしまえば痛みなど忘れて
しまうもので妊婦生活もそんなに厳しいものではないなと思う今日この頃。
おかげさまで順調です。

しかし!!
なななんと体重が初診の時から8キロも増えていた!!
アメリカに来て5キロ太り更に8キロと考えると恐ろしい~~。
今後更に増えるとすると私は一体どうなってしまうのでしょう。
ドクターは「good!」しか言わず日本の親からは「イエローカード」と言われ
自分でも分かってはいるけどコントロールできず。

ただ本当に周りの人の温かさを感じます。
仕事場に行けば毎日みんなにお腹を触られ声をかけてくれて
知らない人からも「おめでとう!何ヶ月?」と言われ
お客さんからも声をかけられ本当にありがたいです。
昨日は同じくらいの月の妊婦さんに話しかけられ日本の妊婦さん事情を
いろいろ教えてもらったりいろんなことを共感しあったり、旦那さんを交えて
仕事中にも関わらずたくさん話してしまいました。
最近ではバスを譲られるのにも慣れ、知り合いからお古をたくさんもらったり
まだ赤ちゃんはいないけれど我が家にはチャイルドシートをはじめいろいろな
物が揃ってきています。
この温かさをお腹のbabyにも感じてもらえれば良いのですが。

あと3ヶ月少し、体重管理をしながらも妊婦生活を楽しめればいいな~。
はぁ~~
ため息も出てしまうような出来事が・・・。

先日夫が携帯無くしました。
木曜日、なぜかぶらぶらとショッピングに行き買い物をしました。
その後、知り合いの人がbabybedをくれると言うのでpickupへ。
そして夜中の1時になって携帯が無い事に気づいた。

NYで携帯を無くした人がアフリカにかけられて通話料を何百ドルを払ったというのを
思い出したりして気が気でなく何度もかけたけれど電波がない・・・。
夫は落としてもないし置いてきてもないと言い張っていた。
今日の出来事を一連思い出してもまったく見に覚えがないと言う。

翌日は私は友達と私の働く会社の従業員セールに行く予定で
1年に1回のセールのため朝から楽しみに行く予定だったのに
まったく楽しめず、この世の中だからイラクに行っている人に
電話をかけられたりするかも~とか変な事をたくさん考えてしまい
買うものを決めていたのにも関わらずまだ見ぬ請求書のことを考えほとんど
買い物出来ず。
早めに切り上げ家に帰り携帯を一時的にstopしました。

今から携帯を借りるとしたらどこがいいかなどを調べたりして無くして2日後に
携帯を買いに行く事にしました。
するとその朝、見知らぬ番号から電話が。
出てみると私の名前を呼ぶ声、「携帯忘れた?」と言うじゃないですか。
木曜日ショッピングしたお店の人でした。
そのお店で私がものを購入した際にアドレス、番号を残したのでそれを頼りに
かけてくれたそう。
そして何よりの手がかりはもなぜか夫が5年も前に日本で撮ったプリクラを
携帯のバッテリーに貼っていて、バッテリーを開けた店員の人が
「この人達はお客さんだ!」と思ってかけてくれたそう。
良かった~~~。
慌ててそのお店に取りに行くと裏の方からジップロックに入れられた携帯が。

本当に良かった!!
夫が携帯を無くしたせいで2日間夫婦喧嘩が続き呆れ果てていましたが
とにもかくにも見つかって良かった。
「俺に運が向いてきた!よしっ」と喜ぶ夫ですが
二度と無くさないように首からかけさせることにしました。

しかし私の傷跡は深く、仕事場に行くたびに「あ~従業員セールのときに
これもあれも買い物しておけばよかった」と悔やんでいます。




不景気さらに・・・。
ついに不景気の波が私自身にまで押し寄せてきました。
先月末はちょうど私のオフだったので仕事には行ってなかったのですが
今月1日の新聞に私の働く会社の「従業員800人のうち130人が解雇」と
載っているじゃないですか。
友人からも大丈夫かと連絡が来て、私はパートタイムだし妊婦だしレイオフされたのかもと
思って会社に来週のスケジュールの確認の電話をするとマネージャーが
いつものようにスケジュールを教えてくれました。
いつ解雇が言い渡されるのかと思いながら仕事先へ行くと
先月末にもう言い渡されたよう。
休みだった人達は本当に寝耳に水だったようでみんなが驚いている状態。
仲の良かった人達も急にいなくなり、今まで時間数カットされていたのが
今回のレイオフでまた元に戻る事になった。

レイオフを言い渡された人達はその場で帰ったようでみんな次は私かと
不安に思っていたみたい。
でもこれは私の働く店舗のみの話でこれからどうなるかわからないし
また年末に向けて30人新たに解雇する模様。

不景気いつまで続くのでしょうか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。