目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New York 旅行最終日
今日でニューヨーク旅行も最終日。私達はタイムズスクエアを歩いた。
何処と無く東京の新宿に似ている為か懐かしく感じた。
PICT2337.jpg

PICT2339.jpg

少し買い物の後、セントラルパークを歩いた。
ニューヨークの街にこんな場所があるのは凄く良いと思った。
PICT2361.jpg

公園内のちびっ子広場には子供達が水浴びしてたりしていた。
PICT2359.jpg

昼ごはんは、ベセスダ噴水の裏手にある「ボートハウスカフェ」で食べた。ここは「SEX AND THE CITY」にも出て来たレストランだ。ドラマでは主人公のキャリーが池に落ちちゃった場所。開店して間もないのに1時間くらい待たされた。何時もは待つのが嫌で15分と待てないが、今日は待っていた。ワイフにも驚かれた。案内されると観光客と地元の人で満員だった。勢いのあるレストランだった。
私達が食べた料理!
PICT2377.jpg

食事も済みゆっくりと公園を歩いてホテルに戻った。
シャトルで空港に行った。運転手はレーサーかと思われるほどの運転をしていた。空港に着きお土産屋を探したが気の利いた店は無く、帰ったら買おうと決め飛行機に乗り込んだ。

私は離陸の時の急加速が大好きで何時も楽しんでいる。今回も楽しんだ。ワイフはお構いなしに爆睡していた。空に飛び立つと私達が住んでいる街まで飛行した。
PICT2408.jpg

ニューヨークの思い出を心に残し、私達が住む街に戻った。
家に帰る途中24時間開いているマーケットでお土産を調達しようとしたら、
「ニューヨーク使用」のお菓子発見!速攻で買い込んで帰宅した。

スポンサーサイト
New York 旅行4日目
今日は朝からセントラルパークを散歩。朝のダコタアパートを見た後、アメリカ自然史博物館へ行って来た。ここは地球と宇宙の博物館に隣接しており、私達は最初にこの建物に入ってみた。

中は地球形成の事や宇宙の模型、ビックバンの模様等が展示されていたが、ワイフが「プラネタリウムが観たい」と自己中心的な発言を。仕方なく我が儘を言うワイフに同行していってみた。座席に座り始まるのを待っていると、落ち着く音楽が流れ、適度に座り心地の良いイス、休むには丁度良い暗さ。私達は「始まるかな?」と同時くらいに睡魔に襲われた…!私達は上映中の時間の意識が無くなっていたが元気良く席を後にした。

30分の爆睡で元気が出て来たので私達はアメリカ自然史博物館へ。
中はとても広く何回か迷子になったが見ごたえがあった。
1階はシロナガスクジラや巨大イカやタコの模型が展示したあった。
2階はメインの出入り口になっていて、バロサウルスとアロサウルスが戦っていた。
PICT2171.jpg

その他、アフリカ象の群れやライオン、サイ等のアフリカに住む動物達がジオラマで展示されたり、鳥類や哺乳類なども展示していた。
3階は太平洋地域に暮らす人々の民族芸術やモアイ等が展示していた。
4階は絶滅した恐竜や進化した哺乳類などの骨が展示したいた。
ティラノサウルスは凄く強そうだった!
PICT2118.jpg

その他とても人間じゃ太刀打ち出来なさそうな大きい恐竜たちがいた。
PICT2127.jpg

マンモス発見!
PICT2133.jpg

人の頭を一気に5個くらい食べてしまいそうな鋭そうな口!
PICT2136.jpg

これは何?
PICT2141.jpg

大興奮の後、私達はイントレッピド・シー・エア&スペース博物館に行ってみた。
アメリカの為に活躍した航空母艦に沢山の戦闘機が展示してあった。
ワイフは戦闘機には全然興味が無いみたいで日陰のベンチに座り、
気が付くと眠っていた。私は一人で堪能した。
船内には幾つかの戦闘機、デッキには20機位の戦闘機が展示してあった。
中にはファントム等もあった。
PICT2227.jpg

PICT2208.jpg

PICT2201.jpg

そして、マッハ2の超音速で飛行するのコンコルドも展示してあった。
PICT2200.jpg

中はこんな感じ。
PICT2231.jpg

この他には戦車等が展示していた。
PICT2237.jpg

お腹も空いてきたので私達はグランド・セントラル駅の地下にあるオイスターバーでご飯を食べた。ここは沢山の種類のオイスターがあるが、まぁまぁといった感じだった。

太陽も疲れ果てて沈む頃、私達はナイトクルーズに行ってみた。
PICT2243.jpg

遠くからでも人目でわかるエンパイヤーステートビル。
PICT2250.jpg

自由の女神も凛々しく遠くの方を見つめていた。
PICT2279.jpg

ニューヨークの街!
PICT2284.jpg

2時間のクルーズも終わりニューヨークの夜景を心に刻み込んだ。

今日はワイフの友達「キンタ」と夕食を食べる約束をしてたが少し時間があった為、昨日行った指圧に行って来た。昨日に続きとても気持ちが良かった。

リラックスの後、キンタと食事をしてホテルに帰った。

New York 旅行3日目
朝8時、バッテリーパークでイーグルと共に自由の女神を見つめていた。
PICT1987.jpg

私達は自由の女神があるリバティ島へ向かう為にクリントン砦でチケットを買い、
フェリーに乗り込んだ。しばらくしてフェリーはリバティ島へと出発した。
PICT1996.jpg

ニューヨークのイメージと言えば自由の女神って感じがする。
1886年に除幕式を経て今現在もニューヨークの街を見守っている。
PICT2049.jpg

島に着いて厳重なセキュリティチェックを受け私達は内部に入った。
入って直ぐ、1986年に修復する前に女神が持っていたオリジナルたいまつがあった。以前はは内側から灯すたいまつが、修復後には金メッキをかぶせ光を受け反射する物に取り替えたらしい。
PICT2008.jpg

上に上がって行くと自由の女神博物館の様になっていて色んな物が置いてあった。自由の女神の原寸大の顔もあった。モデルはバルトルディの母親らしい。
PICT2012.jpg

エレベーターで台座の最上階に行くと、以前は171段の螺旋階段で冠部分の展望台に上がる事が出来たがテロ事件の影響で閉鎖され、今は台座頂上部までしか行けないみたいだ。

外に出てオーディオツアーを聞きながら自由の女神の周りを歩いてみた。
オーディオからは自由の女神を作った人々達の話しや歴史などを聞きながら一周した。そして私達は島を後にした。

帰りはエリス島により移民博物館を見て戻って来た。
PICT2066.jpg

そして私達は2001年9月11日に起きたテロ事件で崩壊したWTCの跡地を通った。WTCの跡地は言葉では言い表せない気持ちが私の胸に押し寄せてきた。

そして私達は昼食の後「HAVEN」と言うチョコレートを使うエステに行って来た。
最初はスクラブで角質を取った後でオイルを使いマッサージ。そして、カカオとヤギの乳をミックスさせた保湿効果のあるチョコレートクリームを塗りラップでくるんでパック。身体全体を洗い流した後、保湿クリームを塗り完成。終始赤ちゃんみたいに寝てるだけで、とても気持ちが良く、チョコレートの甘い匂いが何時までもしていた。

エステで気持ち良くなった所で「CHIKALICIOUS」と言うデザートバーに行って来た。何でも、NY初のデザートバーらしい。前菜、メイン、デザートのコース。しかし全部デザート。日本人のチカさんと国籍も文化も違う3人が作り出しているらしい。
PICT2081.jpg


CHIKALICIOUSに来る前に見つけた「蕎麦屋の隣の指圧に行って見たい」と言うワイフの我が儘に押され行ってみた。つぼに食い込む指加減が実に気持ち良く疲れが一気に吹き飛んだ気がした。

その後、ダコタアパートやセントラルパークのイマジンの碑を見た。
PICT2088.jpg

New York 旅行2日目
朝6時半起床、7時前にはホテルを出発していた。

私達はホテルの近くにある「NORMA'S」と言うレストランに向かった。
ここは朝6時半からオープンしていて綺麗で感じの良い店だ。
私達はお互いに食べたい物を注文した。
朝ご飯と言うよりお菓子みたいだったが美味しかった。
PICT1967.jpg

お腹も一杯になり私達は今日の目的地に向かう為にポート・オーソリティ・バスターミナルに行った。ここは毎日7200台のバスが発着する地上4階、地下2階、ゲート数400の超巨大ターミナルだ。
私達はバスに乗り込み出発、と同時に睡魔に襲われた。1時間バスに揺られ目的地の「WOODBURY COMMON PREMIUM OUTLETS」に着いた。

ここは有名ブランド店の他、ニーマンマーカス等のデパートやホームウエア、
スポーツ用品店、子供服等店舗数200件以上あるアウトレットだ。
所要時間6時間半、私は納得のいく買い物が出来たが、ワイフは品数が悪いとか気に入ったのが無いとか言っていたが楽しんでアウトレットを過ごした。帰りは渋滞と途中で雨も降って来て2時間掛かったが無事にホテルに着いた。

夜ご飯は「SUSHIDEN」で食べた。
この店は私が働いているレストランの兄貴分が前に働いていた店。日本からの板前、日本の魚、まるで日本に行っているかの様な感じになったあの空間。とても良い時間を過ごした。

帰りは夜のタイムズスクエアを通ってホテルに帰った。
PICT1981.jpg

New York 旅行1日目
朝7時、予定より30分早くニュージャージー州のニューアーク空港に着いた。
私達はバスでニューヨークへ向かった。30分くらいでホテルの近くのグランドセントラル駅に到着し、ホテルに向かった。チェックインには時間が早すぎるので荷物を預かってもらいホテルを出た。

私達はお腹が空いていたので朝ご飯を食べる事にした。ニューヨークと言えばベーグル。私はあまりベーグルを美味しいとは感じないが、今日は何と無く美味しく感じた。

朝食を済ませた後、私達は近代美術館に向かい、City Passを買った。
これは近代美術館の他、グッゲンハイム美術館、アメリカ自然史博物館等の
ニューヨークの観光名所を抑えた優れものだ。

私達は近代美術館を堪能した。近代美術館は私が住んでいる街にもあり、何度か足を運んだ事がある。ムンクやピカソ、ゴッホと言った有名な画家が描いた作品も私には理解出来ず、怪しげな彫刻も意味不明なオブジェに感じたが、中々面白かった。
PICT1856.jpg

PICT1864.jpg

PICT1872.jpg

近代美術館を後にした私達はセント・トマス教会に行った。
PICT1894.jpg

次に私はセント・パトリック大聖堂を見学、ワイフはH&Mに買い物に。
2人だけの旅行なのに早くもバラバラ行動を。
さすが大聖堂、かなり凄い。
PICT1898.jpg

PICT1904.jpg

そしてワイフと合流した。ワイフはバッグを購入したらしくかなりご満悦みたいだった。

そしてロックフェラーセンター、クライスラービルをちょろみ後、エンパイアステイトビルに向かった。途中に出店がありワイフは買い物をしていた。
PICT1914.jpg

エンパイアステイトビルに着き私達はスカイライドと言うマンハッタンを駆け回る疑似飛行体験のアトラクションをした。ディズニーランドのスターツアーズ見たいな感じので最後はかなり気持ち悪くなったが面白かった。
PICT1920.jpg

そして高速エレベーターで一気に80階へ。さらに乗り換えて86階の展望台へ。高所恐怖症の私はエレベーターの微妙な揺れで手に冷や汗ものだった。しかし驚きの景色に興奮状態に突入した。
PICT1924.jpg

PICT1933.jpg

そして地面を撮ってみた。
PICT1935.jpg

高所恐怖症の私でも心に残る時間を過ごせた。

ホテルにチェックイン後にご飯を食べ、ワイフの中学時代の友達「キンタ」が住んでいるので会いに行って来た。ワイフとキンタで話が盛り上がっているので私は一人寂しくニューヨークの街に消えて行った。

今日で2度目のバラバラ行動の後、合流してルーズベルト島に行ってみた。ロープウェーでの移動になるが結構高いところを動いていてまたしても手に汗…。ルーズベルト島から見たニューヨーク。
PICT1962.jpg



ニューヨーク
9月に入り秋らしくなって来た今日この頃。日頃の疲れを癒す為、今日からニューヨークへ遊びに行って来る。深夜出発して明日の朝には現地到着。昨日今日でバタバタと準備をしたので忘れ物が無いか心配だが楽しんでこようと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。