目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hair LABO
ダブルターボです。
最近忙しく過ごしています。

アメリカ本土から小さな島に引越してきて3週間が過ぎようとしています。この間、引越しの荷物がはるばる海を越えてやっと我が家について遂に家らしくなってきました。

今年の2月に日本に帰った時に3年振りに弟達と会いました。
真ん中の弟は去年フランスで結婚式を挙げてました。私も式に行きたかったのですが、2人で挙げると断られましたが良い奴です。
下の弟はまだ結婚はしていませんが彼女と付き合っています。

お昼ご飯を食べ、その後お茶を飲みました。
話題の80%は我が実家のボロボロ加減。
私達はそんなに気にならず生活してきたのですが、女の子達は気に入らず文句を言っていました。
「布団が湿気臭い。玄関の扉が開けにくい。スリッパが汚い。家の中はつま先立ち。など等」う~ん!確かにそんな感じかな。

そして夕方にはバイバイをしました。
下の弟からプレゼントを貰いました。

先日荷物を開けていると弟からのプレゼントを発見。
早速育てて見ることにしました。どんな感じになるんだろう。
PICT3586.jpg


スポンサーサイト
ココナッツもち
昨日、仕事先でとても美味しい「ココナッツもち」を
食べてレシピを教えてもらい昨夜作りました。

本場ハワイアン仕込みのレシピらしく、作るのも簡単だし
しかもすご~く美味しい!!
もうアメリカのチョコレートたっぷりサンデーなんて
食べられない!といった感じです。(でも食べるけど)

昨日は仕事から帰ると疲れ果てて、友人から借りた
ピーコと山田詠美の対談が書かれた「ファッションファッショ」
を読みながら寝てしまい、夫が帰ってきてから起きました。

その後は、なぜか意欲的に家事をこなし夜中の12時に
このココナッツもちを作り始めました。
混ぜるだけの簡単レシピなのですが、オーブンで焼くのに1時間かかります。

焼き上がりは美味しいのなんのって!
うちの夫は私のお手製小麦粉たっぷり卵たっぷりのデザートは
あまり好まないようですが、コレだけはバクバク食べていました。

1回で結構な量が作れるので、今日午後から仕事の夫に持って行って
もらいました。仕事中に、夫から携帯にメッセージが入っていて
すごく美味しくてもっと無いのかって聞かれた。また持ってきて!
っていわれたよ~とのこと。
良かった良かった。

しかしコレは本当美味しいです。
覚書・・・

ココナッツもち

もちこ 2.5cup
Brown sugar 1cup、2tablespoon
Baking soda 1/2tablespoon
ココナッツミルク 1缶
水 1/2缶
つぶあん 1袋

最初に粉をmixしてその後全部を、よくmixさせ
オイルを塗った容器(9インチ×9インチ)に小麦粉をまぶし
流し入れて350Fで1時間焼く。

写真は昨日職場でザクロが女性ホルモンに良いと聞き
帰りにわざわざOrganic superまで行って買いまくって来た
ザクロジュース「POM」です。

PICT2745.jpg


川の大冒険
朝7時前、アメリカに来て初めて寒くて起きられ無かった。しかし挫けてはいけないと思い、私は寝袋から起き上がった。そして、朝ご飯を済ませた頃には段々暖かくなって来ていた。

その後、このキャンプの目玉「ラフティング」に私達は向かった。向かったと言っても私達の隣でキャンピングカーで週末を過ごすおじさんが8時に迎えに来た。おじさんのバンに乗り20分くらい山道を走ると出発地点の川に着いた。そして、おじさんは名乗った。なにやらおじさんはクリスさんらしい。そして、私達と共に川を下ってくれる船長らしい。
右が船長クリス、そして船長の友達と娘らしい。
PICT1807.jpg

船長クリスはボートを川に浮かべると私達にライフジャケットを装備させ、川に落ちた時の対処方法を伝授してくれた。私達は「前」と「後」の日本語を伝授した。そして船長クリスの「前ぇ~」の掛け声で出発した。緩やかな川が段々激しくなって来た。船長の「前ぇ~」、「後ぉ~」の掛け声で私達は懸命にオールを漕ぎ、川の水を全身からかぶり、数々の難所を攻略して来た。

ラフティングも中盤になりちょっと速めのポイントを過ぎると船長クリスは「ダイビングするか?」と。私は少し焦りながら挑戦する事にした。船長はボートを岩場に寄せ私達を岩に登らせ10m位離れた所から飛び込んで良いぞのサイン。川面まで3mの高さと結構な水流の速さでちょっとビビッタが私は跳んだ。「おっー!」なんて気持ちが良いんだー。と思った瞬間かなりな水流に流され半分おぼれ掛けて何とかボートに這い上がった。船長は笑いながら「前ぇ~!」と叫び発進した。

穏やかな場所で船長は話し出した。
内容は船長暦20年。住んでいる場所はリノ。船長にも娘がいる。
等の話をしていると突然「前ぇ~!」とボートを操っていた。私達もオールで必死に頑張った。こうして私の「川の大冒険」は幕を閉じた。

楽しかったラフティングも終わりキャンプ場へ戻ろうとしたら、ちょっとした坂で船長のバンがスリップして坂を上がれず、他のバンに助けてもらうというハプニングもあったが無事に終了した。

午後からはちびっ子達が洞窟に行くと言うので着いて行った。外は暑いが洞窟内は寒かった。洞窟と言っても日本の龍泉洞の様な規模は無く、こじんまりとした物だった。
AMERICAN RIVER
今日は家から2時間位離れたサクラメントと言う街の近くにあるアメリカンリバーにキャンプに行って来た。途中で食料品を買い目的地に着いた。着いて早速テントを作った。

その後、一緒に来ていたちびっ子達と魚釣りに行った。私は海釣り専門で川釣りには興味は無かったが取り合えず行ってみた。川に着くと絶対に魚が居ないだろうと思われる川。そこで仕掛けを作り、釣りを始めていた。そして、1時間くらい釣りを楽しんでいたみたいに思えた。しかし、何も釣れてはいなかった。その子は今まで魚を釣った事が無いらしい。

その後、プールやキャッチボールでしばらく遊んでいた。

段々お腹も空いて来たので夜ご飯にすることにした。肉や魚、
野菜を思いのまま焼いて食べる。
家やレストラン等で食べるのとは違うこの感じが私は大好きだ。

ご飯も終わり、定番のキャンプファイアーをした。
メラメラ燃える炎にちびっ子達は呆然と見入っていた。
そして、アメリカでは定番らしい「スモア」と言うお菓子みたいな物を作った。
作り方は簡単。串にマシュマロを刺し火で焦げない様に焼き、ビスケットの上にチョコレートとマシュマロを挟んで食べるらしい。
出来上がった「スモア」
PICT1800.jpg

そして、この日は炎が燃え尽きるまで沢山の話をした。
PICT1802.jpg


鈴鹿8時間耐久ロードレース
2006年、鈴鹿8時間耐久ロードレースが今終わった。
F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Teamの伊藤真一&辻村猛が
打倒ワークスで初優勝。

セブンスターホンダは3連覇はならなかった。
転倒はしたけど清成龍一の走りはとても凄い!
岡田忠之は39歳とは思えない走りも尋常じゃ無かった。

子供達の夢を乗せて走った仮面ライダーカブトRTとトイストーリーRT。
モリワキとヨシムラも良く頑張った。
今年で最後の鈴鹿8耐、転倒もしたが懸命に走った北川圭一。
リタイアに終わったがYAMAHA BLUE RACINGのエドワーズ。
タイヤ交換や給油、そして転倒で傷だらけのマシーンを直し
コースに戻すメカニック達。

今年の8耐も終わりレース後、私は涙をながしていた。
鈴鹿8耐は私の力であり、私の夢でもある。
感動のレースは今年も幕を閉じた


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。