目指せ!地平線の彼方まで…!
不等間隔な気まぐれ日記 アメリカで生活を始めて4年が経ちました。
プロフィール

ダブルターボ

Author:ダブルターボ
1975年4月18日生まれ。
2004年アメリカンドリームを掴みに本土上陸!そして2007年本土から少し離れた島で生活を始めました。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

クッククロック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FISHERMAN 'S WHARF
私の街にはイタリア人漁師の船着き場として栄えたフィッシャーマンズワーフがある。
PICT0547.jpg

ここではこの辺で取れたカニやイカ等の魚介類やクラムチャウダーを屋台で販売している。
PICT0548.jpg

私は、行くと必ず食べてしまうのが「クラムチャウダー」。味に一定間が無く
何時も違う味だが何故か食べている。

そして昔は桟橋として使われていた所を利用して作られた「ピア39」。
ピア39は潮風と日差しで色あせた木造ので出来ており、レストランやギフトショップが100店舗が軒を並べている。ピア39の端からは野生のアザラシがやる気なさそうに寝ている風景も見られる。
PICT0544.jpg

この他にも映画で有名な「アルカトラズ島」や「湾内クルーズ」、「サウサリート」にも
フェリーで行く事が出来る。フィッシャーマンズワーフから見たアルカトラズ島。
PICT0552.jpg

週末になると大道芸の人達やスプレーで絵を描く人達がパフォーマンスしている。




スポンサーサイト
ゴールデン・ゲート・ブリッジ
私の街には世界的にも名高い吊り橋がある。
全長2789m、支柱間1280mで1959年まで世界最長の長さを誇っていた。
橋の中央の高さは水面から66mもあり、現在まで橋下をくぐれなかった船はないという。
あのクィーンエリザベス号も橋との間をわずか60cm残して通り抜けてたという記録がある!らしい。
PICT0567.jpg

橋は時速160kmの風を考慮し、中央部では約8mの振動にも耐える構造になっている。
太陽熱や風、重量などで絶えず揺れているらしい。

私は1度だけ歩いてわたった事がある。トラックやバスと言った大型車が通ると確かに揺れている!
そして恐る恐る下を見てみた!はるか遠くに見える海面!
高所恐怖症の私は「心臓バクバク!冷や汗ダラダラ!足ガクガク!」
最後の方は猛ダッシュで何とか渡った記憶がある!「もう歩いては渡らない!」と心に決めた!

何気に1988年に完成した日本の瀬戸大橋とは姉妹橋らしい!

バンク・オブ・アメリカ
私の街には、全米最大規模の銀行「バンク・オブ・アメリカ」の本社ビルが建っている。52階建てで高さ237mの最上階にはダウンタウンや街を一望出来るレストラン&バーラウンジがある。
景色も見れ,17時まで3,4ドルでコーヒーが飲めた様な気がする!
PICT0206.jpg

バンク・オブ・アメリカは元々イタリアの会社でP・ジャンニ氏によりサンノゼに設立された。1906年の大地震により大ダメージを受け再建させようと、ジャンニ氏自らの銀行預金を使用して多方面への融資をしたという歴史ある銀行らしい!
PICT0380.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。